AWS のセキュリティキーって、リージョン(region)ごとに異なるものなんだ……。

AWSで(CloudWatchを試すために)実験してて、たまたま Tokyo ではない使ったことのないリージョンに設定されたまま EC2インスタンスを作成しようとしたら、以前作成したセキュリティキーが選択できなくて焦った。

よく考えたら、データセンターが違うのだから、セキュリティキーが共通になっていなくても当然だよな…。

だがしかし、AvailabilityZone が異なる場合でも セキュリティキーは共有なんですが…。AZ が違うということは、(所在国は同じでも)データセンターが違うというコトだよね??? データセンター間でセキュリティキーをコピーしているのかなぁ。

まぁ、クラウドだから あんまり気にしても仕方ないけど…。